旅行

2016年09月28日

おなかいっぱいー!のはずではあるけれど、もちろんこのあとお茶するよね?
ということで 近くの一保堂へ。
(実はそれも想定して 寺町通ちかくのお店にした)

好みのあうお友達と一緒ってホントしあわせ!

連休中なので混雑しているかと思いきや、意外とすんなり入店できました、嘉木さん。

私は「期間限定」に弱い人間。
えーえー、もちろん 期間限定のお抹茶、「月影」をいただきました。

きれいに点ってるよねー。うーん、いい香り!

DSCN2298[1]





















お菓子は 塩芳軒さんのきんとん。すっごく柔らかくて美味しかったー。
DSCN2297[1]





















いつも思うのだけど、やっぱり日本茶を美味しくいただくには茶葉をけちけちしちゃ
だめなのよねー。ここにくると実感します。

友人とのお話も弾み、実はこのあとほうじ茶も追加オーダーしちゃいました。
だって美味しいんだもの、お茶。

京都に住んだこともある友人には何度も来ているであろうお店なので
ちょっと申し訳なかったんだけど・・・
リピしちゃうんだよなぁ、ここ。
この日に訪問していなくても、きっと帰る前にお茶飲みに来てたと思うー。
それくらい好きなお店です。


久しぶりの京都。

大好きな狂言の茂山家が 親子同時襲名公演ということで、そりゃ行くでしょ、と
まなじり釣り上げて予約の電話をし、やっととれたチケット。
どうせ京都まで行くんだからと連泊を決め、そしてせっかく行くんだから・・・と
友人にランチをお付き合い願った。

お店はお任せするねーと言われ、はたと困る。

観光地ってお店の入れ替わりが激しいんだよねぇ。以前「よかったな」と
思ったところも、あっという間に閉店してたりして。
悩んだ挙句、選んだのが「フォーチュンガーデン京都」。
大好きな寺町通りの近くだし、食事後のお茶にも困らないし。

事前に電話で確認したところ、休日はランチでも予約したほうがいいとのこと。

島津製作所本社の建物をレストランにしたそうで、とても重厚な感じ。
こんなところが本社だったなんて。かっちょいいぞ、島津ー!


中庭。
連日の雨模様のため、かえって緑がきれい。

銀色の鯉が優雅に泳いでました。

銀色の鯉だと「美味しそう!」とは思わないねと発言し友人に苦笑される私。

DSCN2290[1]





















ランチのお値段はけっこうリーズナブル。 1500円から。
チキンのロースト きのこクリームソース トレビスのリゾット をオーダー。
ポテトサラダがついてくるのー。カレー風味。
これをパンにつけていただくと美味しい!

DSCN2292[1]





















きましたよん、チキンのロースト きのこクリームソース トレビスのリゾット。

DSCN2293[1]




















チキンの皮がパリパリで お肉はふっくらジューシー。おいしかった!

ドリンクは オリジナルのハーブティで。オサレ!
DSCN2294[1]




















デザートはイチジクのタルトです。
DSCN2296[1]




















毎日 お昼は給食なので 本当にうれしかったなー。
給食、美味しいんだけどさ。

友人との久しぶりのランチというのも大切な味付けのうち。
ゆっくりできました。
けっこういいかもです、ここ。


2013年02月17日

最近 神社仏閣が大好きになったハズ。

急に行きたくなったらしく 神宮のはしごへ。

なんでも神宮とされるのは 伊勢神宮、鹿島神宮、香取神宮 のみなんだそうだ。(平安時代にまとめられた「延喜式神名帳(えんぎしき じんみょうちょう)」)

…じゃあ 明治神宮は?というと この三宮以外の神宮は明治以降に「神宮」を名乗ったんだとか。
ほほうー。
うーん 改めて日本神話なんてよんでお勉強しなくっちゃ、とおもったりするのであった。

で、まずは鹿島神宮。
えーーーー!すっごい!!圧倒される参道。

CIMG9161


自然のまま・・・って感じのとても素敵な場所。一瞬にしてココロわしづかみ!!
また奥宮がいーのよー。

KIMG0022

人も少なくて 本当に癒される・・・
私も自然の一部に過ぎないんだな、と素直に思える場所だった。さすが日本三宮の一つ。


そして 次は香取神宮へ。
ここは鹿島神宮と兄弟なんだって。
鹿島神宮からは車で30分ほど。こちらの鎮守の森も立派!

CIMG9166

私たちが着いたころ、この山門(?)を降りてくる宮司さんのお姿が。

CIMG9165

何をするのかなー?休憩時間?と思ったらこの階段脇に駐車している車のお祓い(安全祈願)のため、
本殿からわざわざ来てくださるみたい。
えー!こっちのほうがありがたみがあるよねー。
川崎大師なんて 流れ作業だもんねーーー。

両方の境内には「要石」というのがあって 地中にいる大鯰をこれで抑えているんだって。
水戸黄門がこの石を掘らせたところ根元をみることができなかったと伝えられている、とのこと。
水戸黄門:助さん、格さん、ここを掘りなさい!

水戸黄門:助さん、格さん、もういいでしょう。あとは埋め戻しておきなさい。

八兵衛:ご隠居、そりゃないですよーーーー

・・・なーんてシーンを想像しちゃったぜ!水戸黄門、人使い荒いなぁ。


どっちも立派だったけど 個人的には鹿島神宮のほうが好きー。
全然観光地スレしてないし。

あ、写真撮るの忘れたんだけど 鹿島神宮の鳥居前のお蕎麦がおいしかったなー。
あと 香取神宮駐車場すぐ横の お団子!!(笑)


2012年10月08日

6月に京都に行く、と決まってから ダメモトで申し込んだ桂離宮。
な、なんと 見学できることになった!ラッキー!!

関西に住んでいるときは どんなに申し込んでも当たらなかったのになぁ。
やっぱり遠方の人から優先なんだろうか?

最近 日本庭園が大好きなハズは大喜びである。
・・・ったく 自分では何もしないくせに桂離宮を見学できるなんて いいご身分だぜ!

緑が綺麗なこの季節を選んでよかったー!もちろん紅葉の頃もいいんだろうけど。
職員の方の説明つき(っていうか 監視?つき)なので あまりゆっくりできないのが残念。

CIMG8802


CIMG8805

CIMG8807


CIMG8808

CIMG8813

CIMG8814

CIMG8815


CIMG8818

CIMG8826


全部で一時間ちょっと。でも堪能出来たよー。
なにがどう、なんていう野暮な感想は必要ないなぁ。まさに百聞は一見にしかず、という感じ。

もし機会があるなら 是非 見学することをお勧めする。


これも6月のネタ。どんだけ古いんだー。

 京都へは一人で行くことが多いのだけど(昔から。京都は自分の気の向くままに
ぶらぶらするのが好きー)今回はハズと一緒。
お友だちと会う事もできないので やや不満・・・

でも どうしても行きたくて 大徳寺塔頭の高桐院へ。
小雨が降っていて そのおかげで緑が綺麗だった。
CIMG8831

CIMG8839

雨だからか、人も少なくってしっとりしていて やっぱりいいなー、日本庭園。

CIMG8837


できるなら ぼーーーっと座ってお庭を見ていたかったけど、ハズと一緒では
それもかなわず・・・
やっぱり 一人で来るべきだった・・・残念。

この次はもっとゆっくりしたいー。