関西

2012年10月08日

6月に京都に行く、と決まってから ダメモトで申し込んだ桂離宮。
な、なんと 見学できることになった!ラッキー!!

関西に住んでいるときは どんなに申し込んでも当たらなかったのになぁ。
やっぱり遠方の人から優先なんだろうか?

最近 日本庭園が大好きなハズは大喜びである。
・・・ったく 自分では何もしないくせに桂離宮を見学できるなんて いいご身分だぜ!

緑が綺麗なこの季節を選んでよかったー!もちろん紅葉の頃もいいんだろうけど。
職員の方の説明つき(っていうか 監視?つき)なので あまりゆっくりできないのが残念。

CIMG8802


CIMG8805

CIMG8807


CIMG8808

CIMG8813

CIMG8814

CIMG8815


CIMG8818

CIMG8826


全部で一時間ちょっと。でも堪能出来たよー。
なにがどう、なんていう野暮な感想は必要ないなぁ。まさに百聞は一見にしかず、という感じ。

もし機会があるなら 是非 見学することをお勧めする。


これも6月のネタ。どんだけ古いんだー。

 京都へは一人で行くことが多いのだけど(昔から。京都は自分の気の向くままに
ぶらぶらするのが好きー)今回はハズと一緒。
お友だちと会う事もできないので やや不満・・・

でも どうしても行きたくて 大徳寺塔頭の高桐院へ。
小雨が降っていて そのおかげで緑が綺麗だった。
CIMG8831

CIMG8839

雨だからか、人も少なくってしっとりしていて やっぱりいいなー、日本庭園。

CIMG8837


できるなら ぼーーーっと座ってお庭を見ていたかったけど、ハズと一緒では
それもかなわず・・・
やっぱり 一人で来るべきだった・・・残念。

この次はもっとゆっくりしたいー。

















だいぶ前のネタ。

いまいち評判があがらず、視聴率も悪い 大河ドラマ「平清盛」。

個人的にはけっこう好きなんだけど。(確かに出だしはイマイチだった) 

・・・で、そのドラマの中で 中井貴一が食べていた「唐果物」。
関西にいた頃から気になっていた御菓子、「清浄歓喜団」である。
なーんかめでたそうな名前じゃんー。

ということで 6月に京都に行ったときにゲット。

CIMG8849

これがけっこうお高いの。だって2個しか入ってないのに 1155円もするのだ。
しかも 亀屋清永にしか売ってないんだよー。
うーん、強気ー。

CIMG8850
パッケージからして厳かである。
能書も立派。
CIMG8852


KIMG0015

香りが・・・なんといったらいいか、相当 強い。
お線香に近い感じ。・・・これ、食べるのー?

とっても硬くて こんなの食べたら歯が折れるぜ!中井貴一はかじってたけどなぁ。
オーブントースターで軽く焼いてみた。

・・・うむむ・・・
歯ごたえはともかく、この厳かな香りが苦手。
まあ どんなものかわかっただけでもいいのかな。
もともとは お供えするものなんだろう。好きな人は好きらしい。

でも 我が家ではリピはなし。どんなものか判っただけでいいやー(笑)


2009年05月07日

去年まで 平日なんとなくTVをつけて見ていた番組がある。
午後から夕方までの生の情報番組で 土地勘のない私には
大変便利でもあった。

MCがなんともほんわかしたおじさまだし、そのわりに
コメンテーターは言いたい放題だし、マスコットキャラは癒し系だし。

その番組が転居によって見られなくなり、少しさびしかったのだが・・・

この4月からなんと全国ネットになったのだ。
・・・といっても東京で見られるのは金曜日のほんの1時間ちょっとなのだけど。

MCは頼りないおじさまではなく、しっかり目の若手アナだったりするものの
番組のジングルなど懐かしくて ちょっと嬉しい。

催事のお知らせなんてあったりすると 「ああ、あの人は行くんだろうな」なんて
お友達の顔も浮かんだりして。(笑)

なんだかんだ言っても関西での生活は楽しかったんだなーと
改めて思う今日この頃。


at 17:36│コメント(0)

2009年03月23日

ちょっと古いネタだけど。

引越し直前のある日。
まだ行ったことがなかったので伏見稲荷を訪問。
なんたって稲荷神社の総本山だからねー。

節分にはまだ早かったので人影もまばら、駐車場も空いていた。

そこで 見つけてしまったのである。

「四葉のヤサカタクシー」


一応解説しておくと・・・
京都のヤサカタクシーのマークは基本は三つ葉。
四葉というのは確か数台しかなく、めったにお目にかかれないらしい。

というわけで思わず撮ってしまった。
周囲の人は気づいていなかったみたいだけど、私は興奮!!

0969f91c.jpg


京都の人には珍しくもなんともないのかもしれないけどね。

at 20:18│コメント(0)