2013年09月22日

先月から句会にあたってのこまごまとした事務を友人と二人で先生から仰せつかっている。

といってもたいしたことではなく
皆さんが提出した句を集めたり 出席とったり その会での役割(清書係 コピー係 読み上げ係)を
割り振ったりするだけ。

でもメンバーは人生の大先輩方なので いろいろなことが起きるため スムースには進まない。

出席をとっていても 自分じゃない名前のところで返事してたり(笑)
提出する句が多かったり(一人3句と決まっている)
トイレ休憩からいつまでもお戻りにならない方の様子を見に行くのも仕事だったりする。
(うっかり別の団体の会場に行っちゃってたりする・爆)

・・・あまりに小事件が多いので 今回の句会で先生がみなさんに宣言をした。

「これまでは みなさんが間違った句を提出しても こちらで振り分けるときに
あらかじめより分けていたりしてましたが 今回からはそういうことはしません。
課題句のところに別の句が入っていてもそれはそのままにしますから
各自 ご自分で気をつけて下さい。
・・・これからは ますます高齢者が増えていきます。「やってもらって当たり前」という
考え方は改めた方がいいと思います、私を含めて。
よろしいですね?」


・・・しかし 殆どの人は聞いていなかった・・・と思いますよ、先生・・・



トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by くまたろう   2013年10月11日 16:17
sawakyoさん コメントありがとうございます。
句会は毎回 小事件の連続でいろんな意味で
「目からウロコ」でございます。
先生は高校の時の恩師なので
私はいつまでたっても 生徒・・・でーす。

和菓子、お稽古で使うものなので
予算的には 200円前後とのこと。
うむむ・・・です。
先生は「大福でもいいのよー」とおっしゃいましたが
毎回大福ってわけにいかないしねぇ。
1. Posted by sawakyo   2013年09月27日 00:04
爆笑してしまいました。楽しそうだなー^^

それから…和菓子!!私も、煎茶の稽古時の
和菓子を用意する担当なので、毎回真剣に悩んでいます。
最近、mixiのコミュニティの「和菓子同好会」に入りました。
和菓子職人の方が主催していて、自宅でも作れるものを教えて頂けるらしいのです。
自分で作るのも、素敵ですよねー^^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字