2012年01月28日

今年で参加2回目になるお初釜。
前回同様、緊張しつつも楽しく過ごす・・・の予定だったのだが。

CIMG8138


お初釜の数日後に先生がお茶会をされるとのことで
その練習も兼ねて 皆で順番にお点前。

お茶会にお客様としてして行ったことはあるけど(しかも大寄せ)
もてなす側になるのは初めて。
しかも 諸先輩方がいらっしゃるので わたしなんて裏で
水仕事してればいいじゃーーん と思っていたら
「何言ってるの、お点前するのよ」と先生。

・・・ええええええええええ!!!

しかも お茶会当日、行ってみたらお初釜の時と
お道具立てがちがっていて かなりあせる。
その上 お点前はトップバッターになってしまった・・・

私のお茶を飲まれたお客様、本当にごめんなさいーーー(涙)
もっとお稽古しますぅー <(_ _)><(_ _)><(_ _)>

お茶会の裏方ってこんな感じなんだな、ということが
わかったのも含めてすごくお勉強にはなったけれど
ぐったりーーーの1日だった。

それにしても すべてをとりしきられる先生は本当にすごい。
お客様のご接待をしながら 水屋・点心席・お薄席・お濃茶席に
目を配り、そして われわれ弟子の配置にまで気を配り・・・

先生はいったい いくつ目と耳をお持ちなのかしら???




トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字