2011年01月23日

今年 初めて先生のお宅での初釜に参加。
北鎌倉にあるご自宅は 古民家を移築され、
それがそっくりお茶室になっているというとても贅沢な空間だ。

お庭もきれいに掃除されていて
梅がもう咲いていた。

せっかくの初釜、しかも「写真撮っていいわよー」と仰ってくださったのに
デジカメを忘れるという大失敗。

先生のご主人が作ってくださる、その年の干支の置物。
リサガスみたいで可愛いウサギさん。
私はもちろんのこと、姉弟子たちも毎年いただくのを楽しみにしている。

CIMG7246


CIMG7247


そして お食事のときに使うお杯も ご主人の作品で、毎年そのお杯をみなさん頂いていたとのこと。
でも今年は 小皿(?小鉢?)にサイズアップ。

籤を引いて 順番で自分の好みのものを頂いてきた。
私のは これ。

CIMG7248


身支度をするお部屋のお床には 後水尾天皇直筆のお軸がかかっていたり
益田鈍翁作の花入れがあったり とにかくお道具も素敵でうっとり・・・

ご準備がさぞかし大変だったろうなと思いつつ、楽しんで過ごした一日だった。
来年は カメラ忘れないぞ!

そして 少しはお手伝いできるくらいになっていないとねー。












トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字