2012年01月28日

先日 久しぶりにハズの付き合いでGOLFに行ってきた。
寒いよーーー。冬のゴルフは起きた時点で外が真っ暗なのが悲しい。
早起きは苦手なのでなおさらそう思ってしまう・・・

ほらーーー!スタートホールなんて一面霜で真っ白じゃん。
CIMG8121

ティーショット打ったらフェアウエイの落下地点で「カーーン」って音がした。


CIMG8122


クマだって眠そう&寒そう。
CIMG8126
CIMG8124

…ハズには悪いけど やっぱりゴルフは季節のいい時じゃないとねーー。


今年で参加2回目になるお初釜。
前回同様、緊張しつつも楽しく過ごす・・・の予定だったのだが。

CIMG8138


お初釜の数日後に先生がお茶会をされるとのことで
その練習も兼ねて 皆で順番にお点前。

お茶会にお客様としてして行ったことはあるけど(しかも大寄せ)
もてなす側になるのは初めて。
しかも 諸先輩方がいらっしゃるので わたしなんて裏で
水仕事してればいいじゃーーん と思っていたら
「何言ってるの、お点前するのよ」と先生。

・・・ええええええええええ!!!

しかも お茶会当日、行ってみたらお初釜の時と
お道具立てがちがっていて かなりあせる。
その上 お点前はトップバッターになってしまった・・・

私のお茶を飲まれたお客様、本当にごめんなさいーーー(涙)
もっとお稽古しますぅー <(_ _)><(_ _)><(_ _)>

お茶会の裏方ってこんな感じなんだな、ということが
わかったのも含めてすごくお勉強にはなったけれど
ぐったりーーーの1日だった。

それにしても すべてをとりしきられる先生は本当にすごい。
お客様のご接待をしながら 水屋・点心席・お薄席・お濃茶席に
目を配り、そして われわれ弟子の配置にまで気を配り・・・

先生はいったい いくつ目と耳をお持ちなのかしら???




2012年01月23日

喪中のため、初詣はお寺さん。
お仕事仲間との新年会のついでに 柴又帝釈天に行ってきた。
さすが 寅さんで有名な帝釈天。観光バスも来ちゃったりして
けっこう賑わっていた。(三が日も過ぎていたのに)

CIMG8101

参道も すごい人ー。
「とらや」の前で記念撮影している人に 地元のおじさんらしき人が
「あんた、あんた! 寅さんの舞台になった店はここじゃねーよ」
「えっ!!そうなのーーー?」
なんて会話もあって ちょっとふくみ笑いしちゃった。


CIMG8103

境内のおみくじ所。
観光地なんだなぁ、帝釈天。もおなんだってアリって感じ。

CIMG8102

・・・ところで みなさん、お札ってどうしてます?
初詣で買ったお札は 毎年初詣のときに新しいものに
買いなおしている私は 今年、どうしたもんかと・・・

毎年更新しなくてもいいらしいから そのままかな、今年は。




2012年01月05日

柴又で素敵なCafeを発見。

帝釈天に向かう参道とははずれた場所にあるので
穴場だ。

でも おしゃれで ゆっくりできる。

この日は お茶だけしたのだけど
パスタやカレーなどの軽食もやっていて なんだか美味しそうだった。

ブレンドコーヒーと「今月のシフォンケーキ(バナナ)」

CIMG8110

CIMG8109

この近辺でゆっくりできる この手のお店がないので
とっても貴重。
また行こう・・・っと!




藤Cafeカフェ / 柴又駅新柴又駅京成高砂駅
昼総合点★★★★ 4.0



2012年01月04日

2012年。喪中なので 年始のご挨拶は失礼させていただきましたが・・・

母の作品でーす。 「龍は描きにくくてイヤ」と言いつつ仕上げてました。

CIMG8081

玄関にこんな感じで飾ってあります。

CIMG8083

お獅子もいるよん。甥っ子怪獣(3歳)には かなり怖いらしい。
頭 パクパクしてあげるーー と言ったらダッシュで逃げてった。
CIMG8087

そんなこんなで 今年もよろしくお願い致します。<(_ _)>


2011年12月31日

お風呂からあがってTVをつけたら 紅白はトリのSMAPだった…

トリなのに… 中居くん…(涙)君はそんなんでいいのか?

そしてライトアップしているスカイツリーをデジカメで撮ろうと思ったけど
なんかうまくいかず 断念。

いろいろあった2011年だったなぁー。

この1年 お世話になった皆様に この場をかりて御礼申し上げます。

そして 来年もよろしくお願い致しますね!!

(TV東京で放送中の 「ボレロ」を聴きながら・・・ くまたろう)


我が家 年末恒例のお墓参り。

東名高速の 海老名SA 足柄SA お墓参り 沼津港でお寿司
卵屋さんで産みたて卵購入  二の岡フーズにてソーセージ購入
立ち寄り温泉で入浴  帰路につく・・・  というのが両親の定番。

寒いけど 快晴。富士山もよく見えた。

CIMG8023

お墓参りも無事済んで お昼はいつも沼津港。
しかし これがいつもなぜか失敗する。
お店は母が選ぶんだけど どうもイマイチなのである。

その上 この日は火曜で、お休みのお店多し。

で、いつも帰りに母が「やっぱりここに入ればよかったわねーー」と
必ず言う「丸天」に入ることにした。
けっこうTVなどにも出ていて 行列がすごいので敬遠していたお店。
でも 当日は空いていたので。

結果。
人気のあるお店は やっぱり美味しいーー!
CIMG8026

海鮮丼の具は大きくって もちろん新鮮。
ごはんも美味しかったし。

母も満足した様子。次回からはここのお店かな?

先日落語を聴きにいったのだが・・・

昼の部 夜の部通しだったものの 昼の部が押してしまって
夜の部までの時間が1時間弱。

夕食をたべておかないと お腹空いちゃうよーー ってことで
公演会場の目の前にあるお店に。

場所柄、「深川めし」のお店だった。
メニューもほぼそれだけ。

深川めし…って駅弁だと あさりの炊き込みご飯なんだけど
もともとは 漁師めしなので 「汁かけごはん」だったんだよん。

で、とにかくダッシュで食べたかったのでその「汁かけごはん」タイプを。

CIMG8031

ちょっと寒い日だったので あったかくて美味しいーー。

でも 量が多いーーー。
   そして・・・高いーーー!観光地価格!!
 だって 1890円なんだよぉー。 美味しいんだけどね。
んで、汁かけご飯なので お吸い物はいらないな。と思う。

深川近辺 初めて、という人にはいいのかもしれないけど
(深川めし 食べてみたい!!という人)
私は わざわざ 再訪しないかも。
美味しいのに・・・ちょっと残念。

CIMG8032



深川宿郷土料理 / 清澄白河駅森下駅菊川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



エプロンに飾る雪だるまをやっと作成。

毛糸で作ったら可愛いだろうなーと思ったんだけど
実際はフエルトのほうが簡単だったと思う。
結構面倒だったのー(涙)

年明けからは これで!!

CIMG8051



2011年12月25日

街はなんだか盛り上がっていて
ケーキやら オードブルやら チキンやらを買いに来ている人で
銀座は大賑わい。

そんな人たちをしり目に、楽茶碗の作陶会に参加してきた。

手ひねりでの作陶は経験があるけど 楽茶碗は初めて。
・・・そもそも 楽茶碗なんて出来るのか?素人に・・・

会場は 銀座の小さな割烹料理店の上階。
和室には炉が切ってあって、ここでお茶のお稽古もしているんだそう。
私の通うお稽古場とは目と鼻の先である。

さて、楽茶碗。
もうすでに型があって、そこから削って形を作っていくという方法。
慣れている方は、ご自分で型をお作りになるのだそうだけど
私は初めてなので・・・

手回しのろくろの上にまず 茶碗を伏せて置き、
ろくろを回して茶碗の中心を探すのだが これが難しい・・・
中心が決まったら 高台を作っていく。
もちろん、削り出していくのだ。
初めて、というのは私だけ。
みなさん 手慣れた様子で削っていく。

ひゃーーー!削りすぎると穴があいちゃう・・・。
おそるおそるの作業。

それでもなんとか 自分のイメージしたものに近い形を
とることができた。

で、内側も削っていくのだけど
もお これが怖くって。

薄く、軽くしなくちゃいけないのに なかなか出来ないよぉー。
先生のお茶碗は驚くべき軽さなのに比べ、
私のお茶碗は「お茶入れたら 重くて持ち上がらないんじゃない?」って感じ。

結局先生に削っていただいちゃった(えへ)

でも ものすごく無心に、真摯にお茶碗に向き合って作った、と思う。

他の方は「光悦のあの茶碗の感じ」とか
「細川さんの あんなお茶碗の感じ」とか 明確なイメージのもとに
お作りになっていて すごい!

でも「なんちゃって」ながらも 楽茶碗の工程をたどることで
とっても勉強になった。
楽を見るときには これまでと違ったポイントで鑑賞できそう。

完成は年明け。
楽しみだ。

(今回はまったく余裕がなかったので 写真も撮れなかった・・・)